« JR福知山線快速電車脱線事故 | トップページ | Edyカードを購入 »

2005.04.29

岡電3005号車

050429_Okaden3005_1
画像をクリックするとポップアップウインドで拡大します

岡山電気軌道(愛称岡電)で最も古い車両で現在3両在籍している元東武鉄道日光軌道線の3000形(東武時代は100形)の3005号車が東武日光軌道線時代の塗装に復元されて、今日東山車庫で出発式がありました。

この復元塗装は、岡山の市民団体RACDA(路面電車と都市の未来を考える会)の創立10周年記念プロジェクトとして岡電の協力を得て行なわれました。
この復元塗装に関しては費用については、鉄道ファンなどからのカンパを募集したところ、全国から目標金額の40万円を大きく上回る58万5,000円が集まりました。

この車両は4月30日と5月1・7日に東山線(岡山駅前~東山間)で1日2往復営業運転され、以後は7・8月を除く毎月第1土曜日に東山線で営業運転されます。

因みに3000形ですが去年4月に3010号車が岡山県出身の画家竹久夢二生誕120周年記念の「動く夢二MUSEUM」として、3007号車が11月にレトロ電車「KURO」としてそれぞれリニューアルされていて、今回の3005号車の復元塗装で、在籍する3両すべてが何だかのリニューアルを受けた事となります。

050429_Okaden3000
画像をクリックするとポップアップウインドで拡大します
3000形3両の並び(左から3007号車「KURO」、3005号車、3010号車「動く夢二MUSEUM」)

|

« JR福知山線快速電車脱線事故 | トップページ | Edyカードを購入 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡電3005号車:

« JR福知山線快速電車脱線事故 | トップページ | Edyカードを購入 »