« たかが牛丼、されど牛丼 | トップページ | 岡山空港 »

2004.02.12

民放最長寿番組「真珠の小箱」3月で終了に

民放ではタイトルなどを変えずに続いてきた最長寿番組である「真珠の小箱」が3月27日放送で45年間の放送を終了することになりました。

番組を放送している毎日放送(MBS)が12日に発表したもので、同番組は1959年3月毎日放送のテレビジョン放送開始と同時にスタートして、最終回で2314回となるそうです。
番組終了は毎日放送とスポンサーの近鉄と協議し「(番組は)使命を終えた」として終了を決めたそうです。

参考:Yahoo!ニュース


 「真珠の小箱」はかつては確か6局ネットで放送されていた時期もあったかと思いますが、現在はMBSとCBC(中部日本放送)の2局ネットでの放送となっています。
 スポンサーの近鉄HPには現在1月と2月の放送予定が載っています。

 私の住んでいる岡山でもかつては放送されていて、番組の中で流れる近鉄特急のCMが印象に残っています。

|

« たかが牛丼、されど牛丼 | トップページ | 岡山空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民放最長寿番組「真珠の小箱」3月で終了に:

» 民放最長寿番組終了へ [青果担当者の日記〜野菜が食べたくなるBlog]
Yahoo!ニュース エンターテイメントより民放最長寿番組、終了へ 毎日放送「真珠の小箱」 近鉄提供の番組でしたね。私は日曜はなかなか休めないので、 ほとんど... [続きを読む]

受信: 2004.02.13 00:23

« たかが牛丼、されど牛丼 | トップページ | 岡山空港 »