« はじめまして | トップページ | ことでんの電車、その2 »

2004.01.12

ことでんの電車、その1

 正月3日に高松の高松琴平電気鉄道へ撮り鉄に行って来ました。
 その時撮った画像を何回かに分けてUPして行きます。

2004_0103_Kotoden1076_1.jpg

ことでん1070形1076号

 高松築港駅で撮影しました。
 元京浜急行の600形です。
 ことでん入線時に前面を2枚窓湘南形から貫通路付のタイプに改造しています。
 ことでん初の冷房付車両です。

 この編成(1075-1076)は、車体色が琴平線の新イメージカラーとなっています。

|

« はじめまして | トップページ | ことでんの電車、その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことでんの電車、その1:

» 1986/01/22 先代600形! [赤いから好きなんです!]
えーと、既報ですが先代600形(2ドアセミクロスシート車)の走行音ならびに写真を掲載しました  若い番台の独特あるモーター音 ※後半番台はほぼ1000形と同じ と座席枕部分の「蝶」の模様がたまらなく好きです    2ドアセミクロスシート車なので、主に品川始発の快速特急で運用されてましたが、大雪でダイヤが乱れたとき始発特急に変わり、途中の青物横丁・平和島・京浜蒲田で積み残し、車内ドア横のロングシートの乗客は押しつぶされ、重さでフルノッチでもいつものパワーが出なくモーターが悲鳴を上げていたのが思い... [続きを読む]

受信: 2006.02.26 21:09

« はじめまして | トップページ | ことでんの電車、その2 »