« Myblog japanに登録されました(^^) | トップページ | 一度書いた記事を書き直すのはありですか? »

2004.01.29

2/19から岡山~福岡間に昼行高速バス運行開始

中国JRバスJR九州バスは、2月19日から岡山~福岡間で昼行高速バス「福岡・岡山ライナー」の運行を開始します。
概要は下記の通りです。

<ルート>岡山(下撫川(中国JRバス岡山支店)~天満屋バスステーション~岡山駅前)~福岡(呉服町~祇園町~博多駅交通センター)
      ※祇園町・呉服町は福岡行きの降車のみ利用可

<本 数>1日2往復(両者各1往復)

<時 刻>下撫川発6:00,16:50→天満屋バスステーション発6:25,17:20→岡山駅前発6:35,17:30→博多駅交通センター着12:35,23:30

       博多駅交通センター発8:30,16:25→岡山駅前着14:30,22:25→天満屋バスステーション着14:35,22:30→下撫川着14:55,22:50

<運 賃>片道6,000円、往復10,000円

岡山~福岡間の高速バスとしては、岡山(岡山駅前・天満屋バスステーション)・倉敷(倉敷駅北口)~北九州(門司港・小倉駅・砂津・黒崎)・福岡(博多駅・天神)間の夜行高速バス「ペガサス」(1989年4月運行開始)が両備バス下津井電鉄西鉄バスの共同運行で運行されています。
「ペガサス」も運行開始当初は昼行便がありましたが、当時は現在の様な倉敷ICから山陽道に入るルートではなくて、倉敷から国道180号線を北上して新見ICから中国道に入るルートで所要時間が長かった為に、利用者が少なくて1年程で廃止されています。
JR九州バスの中国地方への高速バスは4路線目で、岡山へは初乗り入れです。

参考:天満屋バスステーションで貰ったチラシ

追記:
「西鉄高速バスインフォメーション」によると、「ペガサス」の岡山~福岡間の運賃は片道7,200円・往復12,900円ですから、「福岡・岡山ライナー」は片道で1,200円、往復で2,900円安く設定されています。

|

« Myblog japanに登録されました(^^) | トップページ | 一度書いた記事を書き直すのはありですか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/19から岡山~福岡間に昼行高速バス運行開始:

« Myblog japanに登録されました(^^) | トップページ | 一度書いた記事を書き直すのはありですか? »