« 「@niftyココログ(blog)用巡回エクステンション1.20」公開 | トップページ | アクセス解析をつけました »

2004.01.18

1.17阪神大震災から9年

本当は昨日書こうかと思ったのですが、書く時間が無かったので今書いています。

私は仕事の関係で平成4年9月~5年3月まで神戸市東灘区本山南町に住んでいました。
職場は自宅から北に徒歩約5分の国道2号線沿いにある東芝神戸ビル7Fで、東芝神戸ビルから道路を挟んだ北側には宮地病院と日産サニー神戸(現日産サティオ神戸)本社がありました。

私がこの職場を一身上の都合で辞めて地元岡山に帰って2年後、あの阪神大震災が起きました。
岡山では震度4でしたが、今までの人生の中で一番揺れた地震(震度4の地震は東京に住んでいた時に何度か経験していますが)しでした
震災が起きてから約3ヶ月後、私は再びここを訪れました。
正直言ってショックでした…。
宮地病院は震災で全壊して仮診療所が出来ていて、東芝神戸ビルは14階建てビルの7階以上が震災で少し傾いたそうで使用禁止(その後、傾いた部分を修正して再び使用可能に)、仕事帰りに夕食を食べに行っていたこのビルの近所のお好み焼きさんは建物が全壊していて(その後、お持ち帰り専門店として再建)、住んでいた会社借り上げの神戸製鋼の社宅の周りのちょっと古い民家は軒並み全壊して更地状態といった状況でした。
この地区は震度7の地域で、震災直後にみた雑誌によると、この町内だけでも約60名の方が亡くなったそうです。

そんな震災から9年経ちました。
確かに建物やインフラなどは復興したかしれません。
でも、被害の酷かった神戸市長田区では、神戸市全体ではほぼ震災前の人口の水準に戻っているのに、長田区は震災前の8割程度にしか人口が戻っていないそうです。
本当の復興っていつの事なんでしょうか?。
そして、人々の心の中の復興は…。

今年機会があったら、また本山に行ってみるつもりです。

追記:
ここの記事で書いた宮地病院はその後同じ位置に新築されて現在は再建されています。
隣の日産サニー神戸は地震の時ショールームの窓ガラスが少し割れた位で外観的には殆ど無傷だったそうです。

|

« 「@niftyココログ(blog)用巡回エクステンション1.20」公開 | トップページ | アクセス解析をつけました »

コメント

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
実際に住んでいた町だと、ショックもさぞ大きかったでしょうね。当時は募金以外にちゃんとしたことができなかったので、思いを風化させず語り継ぐことで、償おうと思っています。

投稿: FFへんしゅ~ちょ | 2004.01.18 22:07

FFへんしゅ~ちょさん、はじめまして。
「フォーラムFLASH!」、毎回読ませて頂いています。

私は確か震災直後に岡山の民放局のRSKが募集した「家庭で眠っているラジオを神戸の被災者に寄付しよう」に賛同して、自宅にあった使っていないポケットラジオをRSKに持って行った記憶があります。

震災の事はこれまでも私の行きつけの掲示板でこの時期にカキコしていましたが、今回自分のブログを立ち上げたのでここに書きました。
あの時は、ボランティアに行った方、義援金を寄付した方など、おそらく日本国民の殆どが阪神地域に何だかの支援をしたと思います。
震災の時、パソ通時代のニフティサーブが震災情報の手段として大活躍した事や、私が現在スタッフをしている鉄道フォーラムでも震災関連臨時会議室が大きな情報手段となったという事は私も聞いています。

震災を何だかの形で経験した私たちがそれを伝えていく事が、重要だと思います。

投稿: てつお/川上 | 2004.01.18 23:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1.17阪神大震災から9年:

» 9年 [ひねもすのたりのたりかな]
揺れで目が覚め、ただひたすらにテレビの画面を見るしかなかったあの時。助けに行こうと思っても何もできなかった無念さ。涙ぐむ友の声。阪神・淡路大震災から今日で9年。... [続きを読む]

受信: 2004.01.18 22:09

« 「@niftyココログ(blog)用巡回エクステンション1.20」公開 | トップページ | アクセス解析をつけました »